トップページ > 最近の活動 > 都議会 > 森会長の辞任に際して会派の幹事長として談話を発表

最近の活動

森会長の辞任に際して会派の幹事長として談話を発表

2021年2月12日、オリンピック・パラリンピック組織委員会会長が辞任を表明したため会派の幹事長として談話を発表しました。辞任は当然でありジェンダー平等社会の実現に取り組むとしました。


談話の全文は以下の通りです。


「森会長の辞任(表明)について(談話)」


 本日、森喜朗東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長が辞任(表明)しました。


 森氏による「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」発言は、謝罪会見でも、認識を改める内容ではなく、その批判は、国内外に広がりました。


 すでに、私たちは、2月10日の議会運営委員会において、森氏の辞任を求める決議案を提出していましたので、今回の辞任(表明)は、当然と考えています。


 一方で、今回の問題は、ジェンダー平等に対する組織委員会、ひいては、日本社会のあり方に一石を投じました。


 私たちは、今後とも、組織委員会の開かれた運営を求めるとともに、組織委員会のジェンダー平等、ひいては日本社会のジェンダー平等の実現に向けて、取り組んでいく決意です。

ユーティリティ

活動履歴

ページの先頭へ ▲ページの先頭へ