トップページ > 都議会質問

都議会質問記録

議会での活動の最も大きな活動である質問の内容を掲載します。議会での質問が重視されるのは、単に内容を問うためのものではなく、質問という形で政策を主張をし、行政にその政策の必要性を説き、その実現を導けるからです。以下にその概要を掲載します。
また、都知事の諮問機関である審議会や委員会に、議会選出の委員として出席し質問する機会もあります。質問内容をあわせて掲載します。

本会議で質問しました。 本会議で質問しました。
本会議で質問しました。

 

  • 206件の記録が登録されています。
  • 42ページ中1ページ目を表示しています。
2020/10/08
文書質問でコロナ、防災、障がい者、情報公開、歩道整備の対応を求めました
2020年10月8日の都議会定例会最終日に、議長から文書質問が提出されたことが報告されました。本会議場で質問する機会を得られなかった議員に、文書で質問を提出した場合に本会議での質問と同じ扱いをするこになっています。毎議会、議場での質問か文書質問か必ずどちらかを行っています。今回は6つのテーマで28問質問をしました。新型コロナウイルス感染症対策を中心に、その他にも、災害対策、障がい者施策、決算の情報公開、都道における歩道の整備、行政手続きのデジタル化について質問しました。答弁書は次回の定例会前に送付されます。

詳細はこちら

2020/10/02
都市整備委員会で建築行政に関する条例改正に質問しました
2020年10月2日、都議会の都市整備委員会で知事から提案された「東京都都市整備局関係手数料条例の一部を改正する条例の変更」について質問を行いました。高齢社会の進展に対応するため集約型のコンパクトシティを目指す法改正に合わせたものですが、質問を通じて、住環居を損なうことのないよう求めました。

詳細はこちら

2020/09/17
都市整備委員会で石神井公園駅の再開発を質問
都議会の都市整備委員会に出席しました。紹介議員になった「ハンセン病元患者・家族の人権回復及びハンセン病問題の全面解決に関する請願」について住宅政策本部に質問し都営住宅の優先入所を求めました。また、練馬区石神井公園駅付近の2020年9月17日、都市計画変更について地域の声を丁寧に聞くよう質問を通じて求めました。新型コロナの影響を受けた今後のまちづくりも検討するよう求めました。

詳細はこちら

2020/08/19
都平和の日の検討委員会で次世代への平和の継承を求める
8月19日、知事から委嘱を受けた委員として「令和2年度東京都平和の日記念行事企画検討委員会」に出席しました。東京大空襲で10万人の方が亡くなった3月10日の「東京都平和の日」の記念行事について協議しました。今年は新型コロナで中止になりましたが、来年は縮小して実施することになりました。次世代に平和の大切さをつなぐために、学校にも意義を広めるよう求めました。

詳細はこちら

2020/07/27
臨時議会で新型コロナ対策の文書質問を提出しました
7月27日、都議会の臨時会で、本会議場の質問の代わりに行うことができる文書質問を提出しました。新型コロナウイルス感染症の対策について病床と療養施設となるホテルの確保、保健行政について都と市区町村との連携強化、PCR検査数の増強、事業者への感染拡大防止のガイドラインの徹底、家賃補助支給の迅速化などを質問を通じて求めました。答弁書は次回の定例会で出されますが、議事録上は本会議と同様の扱いとなります。

詳細はこちら

ユーティリティ

過去ログ

ページの先頭へ ▲ページの先頭へ