> 活動日誌 > 三鷹市で保育園の待機児童が0人になりました編集

三鷹市で保育園の待機児童が0人になりました

  • 2022/07/27 21:07

朝、毎週水曜日に行っている武蔵境駅での街頭演説をおばた和仁市議会議員ともに行いました。

三鷹市社会福祉協議会が地域での支え合い事業として「ほのぼのネット上連6・7班」が連雀中央公園で開催したラジオ体操に参おばた市議とともに参加しました。活動を始めてちょうど1周年になったとのことでした。

明治学院大学社会学部付属研究所主催の2022年度第一回地域創り担い手学習会「認知症の人の地域での居場所づくりに向けて-三鷹市の実践から協働の在りかたを学ぶ-」が急遽、対面からオンラインに代わりましたが、受講しました。三鷹市から地域包括支援センターの方や市民団体の方が講演しました。

立憲民主党の本部で行われた、東京都総支部連合会の常任幹事会、自治体議員連絡会に出席しました。先の参議院議員選挙で当選した蓮舫議員と、惜敗した松尾あきひろ氏が挨拶しました。

都が今年4月1日現在の保育園の待機児童数を発表しました。三鷹市はようやく0人となりました。都全体の保育サービス利用児童数は608人減少し323,879人となりましたが、待機児童数は669人減り300人となりました。このうち、三鷹市では保育サービス利用児童数は78人増の4,489人となり、待機児童数は70人減り0人となりました。
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/07/27/01.html

ユーティリティ

<< 2022年08月 >>

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

Feed