> 活動日誌 > 都がコロナ対策で国に要望したとの報告を受けました編集

都がコロナ対策で国に要望したとの報告を受けました

  • 2023/01/20 21:11

朝、毎週金曜日の三鷹駅での街頭演説を谷口としや市議会議員と行いました。

都福祉保健局から、都が知事名で政府に対してコロナの法的位置づけの見直しについて要望書を提出したと報告を受けました。国ではコロナを2類から5類に移行する方針を示していますが、激変緩和のための段階的以降と、移行後の保健・医療体制を明確にするよう求めたとのことです。昨年12月の都議会の代表質問で「仮に五類になったとしても国に必要な財源の確保を求めるとともに、都としても医療病床の確保や高齢者施設などの確保など引き続き万全を期すべき」と知事に求めていました。

都議会で打ち合わせや調査活動、都議会見学に訪れた方々の案内などを行いました。

三鷹商工会の新年会が産業プラザで開催され祝辞を述べました。また、連合三多摩ブロック地域協議会の新春のつどいが立川市で行われ高谷真一朗市議会議員とともに参加しました。

ユーティリティ

<< 2023年01月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

Feed