エントリー

2013/12/17(火)

  • 2013/12/17 23:28

超党派の議員で構成する防災都市づくり推進東京都議会議員連盟の視察として東日本大震災の被災地を訪問しました。

最初に岩手県陸前高田市を訪問し、被害を受け復興を進めるまちの様子を見学しました。

次に、宮城県気仙沼市を訪問し市議会議長に応対を頂きました。2011年7月に都議会民主党として漁業協同組合を訪問した際、わずかばかりの寄付をさせていただきましたが、訪問した新しい製氷工場に寄付者一覧の中に名札がかけてあり、少しでも復興に寄与でき嬉しい限りです。

次に、宮城県南三陸町を訪し、高台の防災集団移転事業現場を視察したあと、仮設の町役場で町長の応対を受け、防災から減災へ、各家庭での食糧備蓄についてお話しを伺いました。また、保存をめぐって議論されている旧防災対策庁舎を訪れました。

夜は仙台市で宿泊しました。 

陸前高田市の「奇跡の一本松」

気仙沼市での新設された製氷工場

製氷工場の寄付者に名前が掲示

南三陸町の旧防災対策庁舎

 

ページ移動

ユーティリティ

<< 2020年09月 >>

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ

Feed

ページの先頭へ ▲ページの先頭へ