> 活動日誌 > 都議会財政委員会でコロナ禍における都財政を議論しました編集

都議会財政委員会でコロナ禍における都財政を議論しました

  • 2021/10/08 22:50

金曜日の朝は三鷹駅での演説を山花郁夫衆議院議員、谷口としや市議会議員、岩見大三市議会議員とともに行いました。また、立憲民主党東京都第22区総支部の会議に出席し冒頭挨拶しました。

20211007mitaka4.jpg

20211007mitaka.jpg

20211007mitaka3.jpg

20211007mitaka2.jpg

都議会財政委員会で議案の審議と東京都年次財務報告書への質問をしました。都財政もコロナ禍で厳しい状況にありますが、第6波への備えをするため積極的な財政出動をする必要があります。そのための財源確保のために常なる検証を行い無駄を削減しより効果のある施策を行うことを求めました。コロナ後の都政については、再びコロナ前の財務体質に戻せるよう引き締めを図りつつ、厳しい状況にある人に手厚く支援し格差を是正することの必要性も求めました。

https://nakamura-hiroshi.net/answer/view/228

DSC_0328.JPG

DSC_0323.JPG

DSC_0339.JPG

DSC_0348.JPG

野崎八幡神社薬師殿で毎年10月8日夜9時に行われる「団子まき」に参加しました。江戸時代から続く伝統行事として三鷹市初の登録無形民俗文化財に指定されています。通常は団子をまくのですが昨年に続き新型コロナのため袋に入れて一人づづ配りました。

20211008dango.jpg

20211008dango2.jpg

20211008dango3.jpg

20211008dango4.jpg

ユーティリティ

<< 2021年10月 >>

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去ログ

Feed