トップページ > 都議会質問 > 都議会豊洲市場移転問題特別委員会

都議会質問記録

カテゴリー「都議会豊洲市場移転問題特別委員会」

  • 7件の記録が登録されています。
  • 2ページ中1ページ目を表示しています。
2017/05/30
築地市場の土壌汚染について質問、調査と説明を求める

5月30日、都議会豊洲市場移転問題特別委員会に出席し、築地市場の土壌汚染調査について質問しました。 都が施設の工事を行った際に必要な土壌汚染調査を行ったところ、30地点で5物質が基準を超過したとの結果でした。 豊洲も築地も安全・安心の確保が重要であり、調査結果を受けて、さらに調査をしっかり行い科学的に安全かどうかを冷静に分析し、都民に説明することを強く求めました。

詳細はこちら

2017/05/09
豊洲市場で追加対策工事の安全安心の検証を求める

5月9日、都議会豊洲市場移転問題特別委員会で質問しました。都が設置したプロジェクトチームの報告書素案について質疑しました。民進党としては食の安全安心の立場から、盛り土や地下水汚染への対策がない現状での移転は容認できないとし、専門家会議で検討している追加対策工事の案を早急に作成し、安全安心と都民の納得が得られるかを検証することが重要と主張しました。

詳細はこちら

2017/04/18
豊洲市場移転問題で安全安心の確保について質問

都議会豊洲市場移転問題特別委員会で質問しました。移転の判断に際して、安全安心の確保のため、これまでの議会で付した付帯決議などの議論を踏まえて判断すること、過程が都民に見える化すること、都庁が都民からの信頼を得ることなどを求めました。次回は都が設置したプロジェクトチームの座長を参考人として質疑を行うことになりました。

詳細はこちら

2017/03/04
豊洲市場の地下水の汚染問題で調査会社等を参考人招致

3月4日、都議会の豊洲市場移転問題特別委員会で質問しました。民進党の求めで実現した参考人招致を行いました。通常都議会は平日ですが地下水の調査会社6社を呼ぶため土曜に開催し質問しました。民進党の3人の議員で分担して質疑し、中村はユーロフィン日本環境株式会社環境ラボ副ディレクターの関淳也氏に質問しました。質問時間は5分しかなかったので、前の順番の議員の質問も受けて質問しました。なお、委員会では、5人目として招致された株式会社湘南分析センター統括部長の市川泰之氏から都の対応の問題が語られ、どよめきが起こりました。都政が信頼回復するにはまだまだ改革が必要です。

詳細はこちら

2017/02/14
豊洲市場の移転延期に伴う補償や市場の収支を質問

都議会豊洲市場移転問題特別委員会で質問しました。移転延期に伴う事業者への補償を誠心誠意行うこと、市場の収支について財政計画をきちんと立てることを主張しました。委員会後の理事会で石原元知事等を22日から始まる定例会中に参考人招致することで決まりました。

詳細はこちら

ユーティリティ

過去ログ

ページの先頭へ ▲ページの先頭へ