エントリー

2020年04月の記事は以下のとおりです。

医療政策、経済的支援、保育・教育で知事宛に要請書を提出

  • 2020/04/30 22:07

2020年4月30日、都議会の会派として知事宛に「新型コロナウイルス感染症対策への緊急要請」を作成し、幹事長として多羅尾副知事に手渡しました。政府が緊急事態の延長を表明する中、PRC検査の強化などの医療政策、企業などへの経済的支援、保育と教育の3項目について、要望しました。今回で新型コロナウイルスに関する知事宛の要請書の提出が9回目となりましたが、引き続き、都民の声を聴き活動していきます。

→要請書の全文はこちら
https://nakamura-hiroshi.net/news/view/381

20200430yobo.jpg

都が自主休業の理美容事業者に給付金の支給を発表

  • 2020/04/29 19:30

都が新型コロナウイルス感染症の感染リスクを徹底的に低減するため、自主的に休業する理美容事業者に対し、給付金を支給することになりました。都内にある理容業や美容業が4月30日から5月6日まで自主的に休業を実施すると15万円給付されることになりました。昨晩の急な発表で、期日は明日からになっていますのでご注意ください。
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/04/29/01.html

 

事業者家賃支払い支援法案を野党が国会で提出

  • 2020/04/28 22:41

都議会で新型コロナウイルスに対する都への要望書の作成、行政からの報告、都民からの相談の対応などを行いました。

事業者家賃支払い支援法が国民民主党等の野党共同で国会に提出されました。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた店舗の賃料負担が重いので、都議会の会派からも知事に対応を求めていました。国での対策が重要であり、当面家賃の支払いを猶予すること、貸主が賃料を減額した場合にはその一部を国が補助することなどが盛り込まれています。

https://www.dpfp.or.jp/article/202854/

20200428tocho.jpg

協力金申請手続きの事前確認に行政書士が追加

  • 2020/04/27 22:31

都議会で週末の新型コロナウイルスの状況について行政から報告を受けました。また、都民からの相談の対応や、知事宛に提出する予定の要望書の作成などを行いました。

新型コロナウイルスで営業自粛要請に応じたお店に都が支給する協力金について、円滑な手続きのため専門家の事前確認を行うことを推奨しています。しかし、より一層の円滑化を求め、専門家に行政書士等を追加するよう会派として知事宛に要望書を出していました。本日、都が行政書士を追加することを発表、郵送や持参は本日分から、オンライン申請の対応は29日から対応されます。

https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/houdou/4b9e953fc83556ad09366ae0d98bc1db.pdf

20200427tocho.jpg

また、毎週発行しているメールニュース611号を発行しました( → 購読の申し込みはメールニュースのページをご覧ください)

 

この週末から都の商店街支援が始まりました

  • 2020/04/26 22:25

この週末から都は新型コロナウイルス感染症対策を行う商店街の支援を始めました。地域の商店街の混雑が問題になっていたので、各店舗への支援に加えて始めたものです。都民の協力もあり、報道を見ると一定の効果が出ていたようです。

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/04/24/10.html

大型連休になり都立公園の利用自粛のお願いが始まりました

  • 2020/04/25 23:49

都は都立公園の大型連休中の混雑を避けるため、4月25日から5月6日まで、全ての都立公園の駐車場と遊具広場を閉鎖する と発表しました。あわせて、生活の維持に必要な園内通過等を除き公園の利用の更なる自粛と、散歩、ジョギング等は混雑を避けマスクの着用、人との距離を十分に保つとともに、利用は1時間以内にすることをお願いしています。

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/04/23/16.html

20200425kouen.jpg

都が大型連休の対策を発表しました

  • 2020/04/24 23:44

都議会で新型コロナウイルスへの対応等で打ち合わせなどを行いました。また、毎週金曜日に行われる知事の定例の記者会見を会派室のモニタで視聴、新型コロナウイルス感染症対策として、明日4月25日から5月6日の大型連休を「いのちを守る STAY HOME 週間 STAY HOME, SAVE LIVES」を呼びかけました。

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/04/23/19.html

20200424kaiken.jpg

 

都議会の対策本部で知事から対応の説明を受けました

  • 2020/04/23 22:47

新型コロナウイルス感染症に関する東京都議会災害対策連絡調整本部会議に出席しました。正副議長、各会派幹事長で構成され、小池知事から国に提出した要望書、ゴールデンウィークに向けた対応、営業自粛した店舗への協力金等の説明を受けました。

20200423tocho.jpg

新型コロナウイルスで営業自粛要請に応じた企業に都が支給する感染拡大防止協力金について、22日から手続きが始まりました。多くの申し込みが都に出されるため、事前確認を税理士や青色申告会等に限定したことから、手続きの遅れが懸念されます。会派として専門家の対象に行政書士等の追加、一刻も早支給を知事宛に緊急要望書を提出しました。

→要望書の内容はこちら

https://nakamura-hiroshi.net/news/view/379

20200423kyouryoku.jpg

臨時会で営業自粛への協力金の補正予算を可決

  • 2020/04/22 23:19
都議会臨時会が本会議で議案の採決を行い閉会しました。知事提案の議案に対して、会派として宮瀬幹事長代行が代表して討論しました。その後、議案の採決が行われ、新型コロナウイルスへの対応の条例、営業自粛した店舗への協力金等の3,574億円の補正予算の全件が可決されました。
 
また、東京都新型コロナウイルス感染症対策条例について文書質問を提出したことが本会議で報告されました。質問を通じて、緊急事態措置への意思決定過程の透明化と情報公開すること、現在の感染症への対応について記録の作成・保存、公表を行い、後日、第三者により検証し後世に継承すること、より一層の差別や偏見をしないよう強く呼びかけ取り組みを強化するべきことを求めました。次回定例会に答弁書が出されます。
 
→文書質問の内容はこちら
https://nakamurahiroshi.jpn.org/answer/view/198
 
議員提出議案として名前を連ねた決議として、医療従事者や福祉、物流に携わる方々への感謝と敬意を表す決議を可決し、臨時会は閉会しました。
 
→決議文はこちら
 
臨時会が閉会後、会派を代表して談話を発表しました。
 
→談話の内容はこちら
 
20200422togikai.jpg
 

特別委員会で新型コロナウイルス対策が議論されました

  • 2020/04/21 19:20

都議会の新型コロナウイルス感染症対策補正予算等審査特別委員会が開かれ、会派を代表して山口政務調査会長が質問しました。外出自粛要請のさらなる呼びかけ、営業自粛した店舗への協力金、感染拡大防止と医療崩壊阻止のための対応など知事と質疑しました。「3密」を避けるため、会派控室のモニターで質疑を聴きました。条例や補正予算等は明日22日の本会議で可決する見通しです。

20200421tokubetu3.jpg

20200421tokubetu.jpg

20200421tokubetu2.jpg

20200421tokubetu1.jpg

ページ移動

ユーティリティ

<< 2020年04月 >>

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ

Feed

ページの先頭へ ▲ページの先頭へ