エントリー

協力金の対象にNPO法人、一般社団法人等が追加

  • 2020/05/08 21:00

都議会で都民からの要望への対応や打ち合わせを行いました。

営業自粛した個人、会社に都が支給する協力金の対象として、NPO法人、一般社団法人、一般財団法人、事業協同組合等も追加されました。知事宛の要請書でも求めていた事項であり、多様な経営形態に対応することになりました。

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/05/07/12.html

20200508toch.jpg

協力金の対象拡大について知事宛に要望しました

  • 2020/05/07 19:05

政府が4月8日に発令した新型コロナウイルスの緊急事態宣言は当初5月6日まででしたが、5月31日まで延長されました。本日5月7日が延長された初日になります。

緊急事態宣言の延長に伴い、都は自粛要請に協力した事業者への協力金の支給を延長することに決定しました。しかし、協力金の対象についてはこれまでも課題があったため、都議会の会派として知事宛に対象拡大等を要請しました。幹事長として、山口政務調査会長とともに多羅尾副知事に手渡しました。知事宛の新型コロナウイルスに関する要請書は10回目の提出となりました。

→要請書の全文はこちら
https://nakamura-hiroshi.net/news/view/384

20200507yobo.jpg

都のホームページに「新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビ」が公開

  • 2020/05/06 15:37

都のホームページに「新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビ」が公開されました。都の支援情報だけではなく国の情報も掲載されています。必要な支援を探す際にご活用ください。
https://covid19.supportnavi.metro.tokyo.lg.jp/

 

営業自粛の協力金が5月7日以降は追加で支給へ

  • 2020/05/05 17:30

政府の緊急事態宣言の5月31日までの延期を受け、都議会の本部会議が開かれ会派の幹事長として出席しました。小池知事から今後の都としての取り組みについて報告を受けました。中でも、営業を自粛した企業への協力金について、5月7日以降も続けた場合は同様に給付金を支給するとの発言がありました。その後の都の対策本部が開かれ方針が決定しました。

20200505kaigi.jpg

売上が半減した事業者に持続化給付金の申請が開始

  • 2020/05/04 15:26

政府による持続化給付金の申請が始まりました。売り上げが50%以上減少した場合、中小企業は200万円、個人事業主は100万円を上限に支給されます。詳しくは、以下の中小企業庁のホームページをご覧ください。
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

また、毎週発行しているメールニュース612号を発行しました( → 購読の申し込みはメールニュースのページをご覧ください)

 

東京都の広報紙でも外出自粛を呼びかけ

  • 2020/05/03 16:22

5月1日の新聞折り込みで東京都の広報紙が配布されました。新型コロナウイルス対策で多くの行事が中止となる中、いつもより薄いものになっていますが、1面目には、「STAY HOME お家にいましょう」と大きく掲載しています。裏面は、家で過ごす時間にお勧めするサイトの紹介が掲載されています。都民の皆様のご協力をお願いします。

20200503kouhou1.jpg

20200503kouhou2.jpg

 

10万円の特別定額給付金の申請方法が公表

  • 2020/05/02 21:30

国民1人あたり10万円支給される特別定額給付金の補正予算が国会で可決しました。市から送られる申請書に記入して郵送で申請するか、マイナンバーカードがあればオンラインで申請できます。詳しくは以下の総務省のホームページをご覧ください。
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/index.html

国の対応が4日になり都の対応も延期になりました

  • 2020/05/01 21:15

国の専門家会議が開かれ、政府が緊急事態宣言の延期を発表するなら都もその対応をする予定でした。延期は4日になる予定となり、都の対応も延期になりました。毎週金曜日2時からの知事の定例記者会見も予定どおり行われました。明日から連休後半へのさらなる協力が求められました。
https://www.koho.metro.tokyo.lg.jp/diary/news/stay_home.html

20200501toch.jpg

医療政策、経済的支援、保育・教育で知事宛に要請書を提出

  • 2020/04/30 22:07

2020年4月30日、都議会の会派として知事宛に「新型コロナウイルス感染症対策への緊急要請」を作成し、幹事長として多羅尾副知事に手渡しました。政府が緊急事態の延長を表明する中、PRC検査の強化などの医療政策、企業などへの経済的支援、保育と教育の3項目について、要望しました。今回で新型コロナウイルスに関する知事宛の要請書の提出が9回目となりましたが、引き続き、都民の声を聴き活動していきます。

→要請書の全文はこちら
https://nakamura-hiroshi.net/news/view/381

20200430yobo.jpg

都が自主休業の理美容事業者に給付金の支給を発表

  • 2020/04/29 19:30

都が新型コロナウイルス感染症の感染リスクを徹底的に低減するため、自主的に休業する理美容事業者に対し、給付金を支給することになりました。都内にある理容業や美容業が4月30日から5月6日まで自主的に休業を実施すると15万円給付されることになりました。昨晩の急な発表で、期日は明日からになっていますのでご注意ください。
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/04/29/01.html

 

ページ移動

ユーティリティ

<< 2020年05月 >>

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去ログ

Feed

ページの先頭へ ▲ページの先頭へ