> 都議会質問

都議会質問記録

  • 239件の記録が登録されています。
  • 12ページ中2ページ目を表示しています。

2021/03/17 総務委員会でデジタルサービス局設立に対して質問

2021年3月17日、都議会の総務委員会に出席し、戦略政策情報推進本部、監査事務局に来年度予算や報告事項について質問しました。戦略本部は4月からデジタルサービス局に名称変更するため、デジタル化への取り組み、行政改革、セキュリティー、情報通信網の整備、新型コロナ対策へ活用などについて質問しました。

詳細はこちら 

2021/03/16 都議会総務委員会で新型コロナ対策、防災対策、人権施策を質問

2021年3月16日、都議会の総務委員会に出席し、総務局に来年度予算や報告事項について質問しました。特に新型コロナ対策としての施策の検証、担当職員の増員、商品券の発行、また、防災対策や人権施策についても質問しました。

詳細はこちら 

2021/03/15 総務委員会で長期計画について質問しました

2021年3月15日、都議会の総務委員会に出席し、政策企画局、都民安全推進本部に来年度予算や報告事項について質問しました。とりわけ都の長期計画にあたる「未来の東京戦略」について、新型コロナ後の未知のウイルスへの体制構築、格差や貧困対策の数値目標の設定、都政における構造改革などを質問しました。

詳細はこちら 

2021/03/01 高齢運転者交通安全、コロナ交付金の配分について質問

2021年3月1日、都議会の総務委員会で一部議案について質問、採決が行われました。議案は所管5局の最終補正予算の審査を行い、最初に都民安全推進本部に「高齢者安全運転支援装置設置促進事業補助金」の減額について質問しました。一昨年の4月に池袋で高齢ドライバーによって2人の尊い命が失われた痛ましい交通事故が導入された制度で、免許返納制度と合わせて事故を減らすよう求めました。次に総務局に国からの新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について特別区と市町村への配分について質問しました。三鷹市のような地方交付税不交付団体は感染者が多くても金額が割り落されているとの答弁で、国に見直しを求めるよう主張しました。質問後、議案は可決され、本会議に送られました。

詳細はこちら 

2021/02/24 新型コロナ対策などを小池知事に代表質問しました

2021年2月24日、都議会本会議が開かれ都議会立憲民主党を代表して小池知事に代表質問を行いました。新型コロナ対策を中心に質問しましたが、都の長期計画、生活保護、震災対策、オリンピック、ジェンダー平等なども質問しました。コロナ対策では、とりわけワクチンについては多くの方が関心を持っているのでより丁寧な説明を求めました。また、医療体制や保健所の体制拡充についても質問しました。

詳細はこちら 

2021/02/15 核兵器禁止条約批准の請願に賛成の意見を表明

2021年2月15日、都議会の総務委員会で都民から出された核兵器禁止条約への批准を求める請願の審査を行いました。賛成の立場から意見を述べました。残念ながら知事与党等の反対で否決されました。

詳細はこちら 

2021/02/10 議会運営委員会で傍聴の再開を求めました

2021年2月10日、議会運営委員会において、都議会の傍聴を求める陳情の審査が行われました。多くの会派が求めた継続審査になることになったため、新型コロナの影響で傍聴を自粛していますが、対策をとったうえで早期に傍聴を再開するよう意見を述べました。

詳細はこちら 

2020/12/16 新型コロナ対策の補正予算等の採決に際して本会議で討論

2020年12月16日、都議会定例会の最終日、本会議で議案の採決を行い閉会しました。まず、議案の賛否への意見表明が行われ、会派を代表して登壇し討論しました。新型コロナ対策として、保健所体制の強化、検証と説明を丁寧に行うことなど求めました。また、条例改正に伴い、職員の福利厚生における同性パートナーを家族として認めることを求めました。また、総務委員会に提出した核兵器廃絶に関する意見書はまとまりませんでしたが、平和へのアピールの重要性を述べました。

詳細はこちら 

2020/12/16 新型コロナ対策について文書質問を提出しました

2020年12月16日、都議会定例会最終日の本会議で文書質問の提出について議長から報告がありました。文書質問は本会議場で質問する機会を得られなかった議員に、文書で質問を提出した場合に本会議での質問と同じ扱いをするこになっています。毎議会、議場での質問か文書質問か必ずどちらかを行っています。今回は新型コロナウイルス感染症対策について質問しました。答弁書は次回の定例会前に送付されます。

詳細はこちら 

2020/12/11 総務委員会で構造改革、新型コロナ、犯罪被害者支援、災害対策を質問

2020年12月11日、都議会総務委員会で政策企画局、総務局に質疑を行いました。都政の構造改革、新型コロナに対応する都立病院や保健所の医師、看護師等への手当の期間延長、都の外郭団体の経営評価、犯罪被害者等支援計画、地域防災計画風水害編について質疑しました。介護休暇の拡充については都が同姓パートナーを家族と認めないため苦言を呈しました。

詳細はこちら 

2020/11/27 都議会総務委員会で新型コロナ対策、災害対策を質問しました

2020年11月27日、都議会の総務委員会が開会され、所管の総務局の事務事業についての質疑を行いました。新型コロナウイルス感染症対策、災害対策、多摩格差是正、人権施策について質問しました。

詳細はこちら 

2020/11/26 総務委員会で長期計画、都市外交、選挙のコロナ対策を質問

2020年11月26日、都議会の総務委員会が開会され、所管のうち政策企画局と選挙管理委員会事務局の事務事業について質問しました。長期計画策定での都民意見の募集、格差や貧困対策、デジタル化、都市外交、選挙の際のコロナ対策など質問しました。質問者席にはアクリル板を設置し感染対策を行ったうえで質問しました。

詳細はこちら 

2020/11/12 総務委員会で雇用、監査、ICT戦略、新型コロナ対策、等を質問

2020年11月12日、都議会総務委員会で質問しました。所管の人事委員会事務局、監査事務局、都民安全推進本部、戦略政策情報推進本部の4部門の事務事業について順次質問しました。障がい者や就職氷河期世代の雇用、住民監査請求、若者支援、自転車の交通安全対策、ICT戦略、新型コロナ対策等を質問しました。

詳細はこちら 

2020/10/08 文書質問でコロナ、防災、障がい者、情報公開、歩道整備の対応を求めました

2020年10月8日の都議会定例会最終日に、議長から文書質問が提出されたことが報告されました。本会議場で質問する機会を得られなかった議員に、文書で質問を提出した場合に本会議での質問と同じ扱いをするこになっています。毎議会、議場での質問か文書質問か必ずどちらかを行っています。今回は6つのテーマで28問質問をしました。新型コロナウイルス感染症対策を中心に、その他にも、災害対策、障がい者施策、決算の情報公開、都道における歩道の整備、行政手続きのデジタル化について質問しました。答弁書は次回の定例会前に送付されます。

詳細はこちら 

2020/10/02 都市整備委員会で建築行政に関する条例改正に質問しました

2020年10月2日、都議会の都市整備委員会で知事から提案された「東京都都市整備局関係手数料条例の一部を改正する条例の変更」について質問を行いました。高齢社会の進展に対応するため集約型のコンパクトシティを目指す法改正に合わせたものですが、質問を通じて、住環居を損なうことのないよう求めました。

詳細はこちら 

2020/09/17 都市整備委員会で石神井公園駅の再開発を質問

都議会の都市整備委員会に出席しました。紹介議員になった「ハンセン病元患者・家族の人権回復及びハンセン病問題の全面解決に関する請願」について住宅政策本部に質問し都営住宅の優先入所を求めました。また、練馬区石神井公園駅付近の2020年9月17日、都市計画変更について地域の声を丁寧に聞くよう質問を通じて求めました。新型コロナの影響を受けた今後のまちづくりも検討するよう求めました。

詳細はこちら 

2020/08/19 都平和の日の検討委員会で次世代への平和の継承を求める

8月19日、知事から委嘱を受けた委員として「令和2年度東京都平和の日記念行事企画検討委員会」に出席しました。東京大空襲で10万人の方が亡くなった3月10日の「東京都平和の日」の記念行事について協議しました。今年は新型コロナで中止になりましたが、来年は縮小して実施することになりました。次世代に平和の大切さをつなぐために、学校にも意義を広めるよう求めました。

詳細はこちら 

2020/07/27 臨時議会で新型コロナ対策の文書質問を提出しました

7月27日、都議会の臨時会で、本会議場の質問の代わりに行うことができる文書質問を提出しました。新型コロナウイルス感染症の対策について病床と療養施設となるホテルの確保、保健行政について都と市区町村との連携強化、PCR検査数の増強、事業者への感染拡大防止のガイドラインの徹底、家賃補助支給の迅速化などを質問を通じて求めました。答弁書は次回の定例会で出されますが、議事録上は本会議と同様の扱いとなります。

詳細はこちら 

2020/06/08 新型コロナウイルス対策について文書質問を提出

6月8日、都議会で本会議場の質問の代わりに行うことができる文書質問について、新型インフルエンザ感染症の対策について議長宛に提出しました。翌日の議会運営委員会で報告されたのち、都に提出されます。7月22日、都からの答弁が臨時会で出されましたが、本会議での質問と同じ扱いとされます。

詳細はこちら 

2020/06/04 コロナによる住宅困窮者のためのセーフティーネット住宅の補正予算で質疑

2020年6月4日、都市整備員会で、住宅政策本部が提案した新型コロナウイルスに関連する補正予算としてセーフティーネット住宅設備導入補助について質問しました。住宅に困窮した人の入居のための制度なので進めることは必要ですが、困窮者の現状把握とその方々の入居を促進するよう求めました。

詳細はこちら 

ユーティリティ

都議会質問内検索

Search

過去ログ