トップページ > 都議会質問

都議会質問記録

  • 220件の記録が登録されています。
  • 44ページ中2ページ目を表示しています。
2021/02/24
新型コロナ対策などを小池知事に代表質問しました
2021年2月24日、都議会本会議が開かれ都議会立憲民主党を代表して小池知事に代表質問を行いました。新型コロナ対策を中心に質問しましたが、都の長期計画、生活保護、震災対策、オリンピック、ジェンダー平等なども質問しました。コロナ対策では、とりわけワクチンについては多くの方が関心を持っているのでより丁寧な説明を求めました。また、医療体制や保健所の体制拡充についても質問しました。

詳細はこちら

2021/02/15
核兵器禁止条約批准の請願に賛成の意見を表明
2021年2月15日、都議会の総務委員会で都民から出された核兵器禁止条約への批准を求める請願の審査を行いました。賛成の立場から意見を述べました。残念ながら知事与党等の反対で否決されました。

詳細はこちら

2021/02/10
議会運営委員会で傍聴の再開を求めました
2021年2月10日、議会運営委員会において、都議会の傍聴を求める陳情の審査が行われました。多くの会派が求めた継続審査になることになったため、新型コロナの影響で傍聴を自粛していますが、対策をとったうえで早期に傍聴を再開するよう意見を述べました。

詳細はこちら

2020/12/16
新型コロナ対策の補正予算等の採決に際して本会議で討論
2020年12月16日、都議会定例会の最終日、本会議で議案の採決を行い閉会しました。まず、議案の賛否への意見表明が行われ、会派を代表して登壇し討論しました。新型コロナ対策として、保健所体制の強化、検証と説明を丁寧に行うことなど求めました。また、条例改正に伴い、職員の福利厚生における同性パートナーを家族として認めることを求めました。また、総務委員会に提出した核兵器廃絶に関する意見書はまとまりませんでしたが、平和へのアピールの重要性を述べました。

詳細はこちら

2020/12/16
新型コロナ対策について文書質問を提出しました
2020年12月16日、都議会定例会最終日の本会議で文書質問の提出について議長から報告がありました。文書質問は本会議場で質問する機会を得られなかった議員に、文書で質問を提出した場合に本会議での質問と同じ扱いをするこになっています。毎議会、議場での質問か文書質問か必ずどちらかを行っています。今回は新型コロナウイルス感染症対策について質問しました。答弁書は次回の定例会前に送付されます。

詳細はこちら

ユーティリティ

過去ログ

ページの先頭へ ▲ページの先頭へ