トップページ > 都議会質問

都議会質問記録

  • 215件の記録が登録されています。
  • 43ページ中2ページ目を表示しています。
2020/12/11
総務委員会で構造改革、新型コロナ、犯罪被害者支援、災害対策を質問
2020年12月11日、都議会総務委員会で政策企画局、総務局に質疑を行いました。都政の構造改革、新型コロナに対応する都立病院や保健所の医師、看護師等への手当の期間延長、都の外郭団体の経営評価、犯罪被害者等支援計画、地域防災計画風水害編について質疑しました。介護休暇の拡充については都が同姓パートナーを家族と認めないため苦言を呈しました。

詳細はこちら

2020/11/27
都議会総務委員会で新型コロナ対策、災害対策を質問しました
2020年11月27日、都議会の総務委員会が開会され、所管の総務局の事務事業についての質疑を行いました。新型コロナウイルス感染症対策、災害対策、多摩格差是正、人権施策について質問しました。

詳細はこちら

2020/11/26
総務委員会で長期計画、都市外交、選挙のコロナ対策を質問
2020年11月26日、都議会の総務委員会が開会され、所管のうち政策企画局と選挙管理委員会事務局の事務事業について質問しました。長期計画策定での都民意見の募集、格差や貧困対策、デジタル化、都市外交、選挙の際のコロナ対策など質問しました。質問者席にはアクリル板を設置し感染対策を行ったうえで質問しました。

詳細はこちら

2020/11/12
総務委員会で雇用、監査、ICT戦略、新型コロナ対策、等を質問
2020年11月12日、都議会総務委員会で質問しました。所管の人事委員会事務局、監査事務局、都民安全推進本部、戦略政策情報推進本部の4部門の事務事業について順次質問しました。障がい者や就職氷河期世代の雇用、住民監査請求、若者支援、自転車の交通安全対策、ICT戦略、新型コロナ対策等を質問しました。

詳細はこちら

2020/10/08
文書質問でコロナ、防災、障がい者、情報公開、歩道整備の対応を求めました
2020年10月8日の都議会定例会最終日に、議長から文書質問が提出されたことが報告されました。本会議場で質問する機会を得られなかった議員に、文書で質問を提出した場合に本会議での質問と同じ扱いをするこになっています。毎議会、議場での質問か文書質問か必ずどちらかを行っています。今回は6つのテーマで28問質問をしました。新型コロナウイルス感染症対策を中心に、その他にも、災害対策、障がい者施策、決算の情報公開、都道における歩道の整備、行政手続きのデジタル化について質問しました。答弁書は次回の定例会前に送付されます。

詳細はこちら

ユーティリティ

過去ログ

ページの先頭へ ▲ページの先頭へ