トップページ > 都議会質問

都議会質問記録

  • 199件の記録が登録されています。
  • 40ページ中7ページ目を表示しています。
2019/02/26
代表質問で小池知事に築地まちづくり、児童虐待防止、犯罪被害者支援を問う
都議会本会議で会派を代表して小池知事に質問しました。今定例会は、築地市場跡地のまちづくりが争点になり、知事が「築地を守る」と市場業者に戻れるかのような発言をしながら、突然、国際会議場へと方針転換したことが問題になっており、質問して追及しました。一方、長年取り組んできた犯罪被害者支援条例の制定を求めたところ、知事からは制定に向けて着手するとの前向きな答弁を引き出しました。その他、児童虐待防止の体制強化、高齢社会、多文化共生社会、オリンピックにおける平和への取り組みを求めました。 質問通告項目 1.市場問題について 2.虐待防止・子育てについて 3.犯罪被害者支援について 4.高齢者施策について 5.多文化共生について 6.日本語教育について 7.オリンピック・パラリンピックについて

詳細はこちら

2018/12/17
五輪、中小企業支援、子育てについて文書質問を提出
2018年12月17日、本会議場で質問の機会を得られない代わり行う文書質問を都に提出しました。項目は大きく3点で、「1.オリンピック・パラリンピック大会の成功について、2.中小企業振興について、3.子育て施設の質の向上について」を質問しました。都民からいただいた要望を質問という形で提出しました。次回定例会の初日に答弁がされます。

詳細はこちら

2018/12/03
水道局に談合事件について質問しました
12月3日、都議会公営企業委員会で水道局に、公正取引委員会が捜査中の談合事件について都による調査の中間報告について質問しました。ここ数年だけで3度目の事件であり、徹底した原因究明と再発防止を求めました。

詳細はこちら

2018/12/03
都営浅草線泉岳寺駅の改良工事で質問
12月3日、都議会公営企業委員会が開催され、交通局から都営浅草線泉岳寺駅の改良工事が報告され質疑を行いました。

詳細はこちら

2018/11/22
水道局に談合問題の真相解明、断水対策を求める
都議会公営企業委員会が開会され水道局に関する事務事業について質問しました。冒頭、局長から10月30日に公正取引委員会が談合事件の調査で水道局に立ち入り検査に入ったことへの謝罪がありました。それを受け、質問の冒頭に事件の徹底究明、再発防止を求めました。また、玉川上水の保全、断水状況の公開、震災対策としての水道管路の耐震継手化、災害時給水ステーションでの応急給水訓練の実施、中高層ビルでの断水対策等について質問しました。水は生活にとって重要であり震災時も影響が最小限になるよう取り組みを求めました。

詳細はこちら

ユーティリティ

過去ログ

ページの先頭へ ▲ページの先頭へ